【アニメ】前に流行った東京喰種が面白い!全話まとめて視聴

東京喰種動画配信(VOD)

前に流行った『東京グール』がHuluで全話配信
面白いので一気に視聴しました。

この記事では、TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』
のストーリー、各話あらすじ、現在配信中の
動画配信サイトの紹介リンク設置ページです。

高画質で一気に視聴する事ができる
『Hulu』『U-NEXT』『FODプレミアム』会員制

登録不要の完全無料視聴ができる制限あり
『ABEMA TV』などのリンクを設置しています。

【アニメ】前に流行った東京喰種が面白い!全話まとめて視聴

『東京グール』東京喰種トーキョーグールとは
2014年にアニメ放送を開始した大ヒット作品で『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2011年から2018年まで連載された漫画のシリーズ作品です。

略称は『TG』『東京グール』『トーキョーグール』などで呼ばれていて連載が終了した2020年現在でも多くのマンガ愛読者に人気のヒット作品です。

アニメ版・シリーズ/2014年~2019年放送
リンクを押すと紹介文位置へスクロールします。

第1期(2014年9月~12月)
1話悲劇リゼは喰種…事故/異変
2話孵化喰種/グールとの遭遇
3話白鳩人を狩れない喰種たち
4話晩餐美食家グール/喰種レストラン
5話残痕美食家グール/対決
6話驟雨喰種の天敵/CCG捜査官
7話幽囚後悔と決断
8話円環巧妙な罠/残されたモノ
9話鳥籠日常と謎の喰種/11区のグール
10話青桐11区の喰種たち/狂気のグール
11話衝天11区のグール拠点/救出と乱戦
12話喰種11区激戦/喰種とグールとCCG

 

第2期(2015年3月~8月)
1話新洸「喰種集団」アオギリの樹
2話舞花「あんていく」去る
3話吊人喰種の大学受験
4話深層グール収容所『コクリア』
5話裂目クロナとナシロとじゅうぞう
6話千路半赫者(はんかくじゃ)
7話透過「赫者」グールを喰らうもの
8話旧九喰種と人間女性の出会い
9話街望「梟討伐作戦」
10話終雨「あんていく」攻防戦
11話溢花アオギリの樹・乱戦
12話あんていく攻防戦・決着

『東京喰種トーキョーグール』のストーリー

『東京喰種トーキョーグール』東京グールのあらすじ
現代の東京を舞台にした人の姿をしながら人を捕食、人肉を食べることで生きる「喰種/グール」をテーマにした『ダーク・ファンタジー』でちょびっとだけグロテスクな要素を含んでいる作品です。

お子様向けでは無いので見せない方がいいかも(汗)

主人公:金木 研(カネキ ケン)は何処にでもいるさえない人間
喫茶店「あんていく」で神代 利世(カミシロ リゼ)に出会い一目惚れ、たまたま読んでいた本が一緒だったのがキッカケとなり一気に距離が縮まる2人。

話しが弾み本屋デートをすることになったが、そのデートの別れ際に隠していたグールの本性を現したリゼ(グール)に襲われ重症を負い瀕死に陥ったその時、突然リゼ(喰種)の頭上に鉄骨が落下したことで危機を脱したカネキは病院で目を覚ます。

何かがおかしい、味覚がいつもと違う・・
口に含むだけで生臭く「吐き気」が・・
医師に相談してみたものの、事故の「後遺症だと」
告げられるが違和感を覚えるカネキ。

瀕死の重傷を負っていたカネキの身体に、鉄骨の落下によって死んでしまったリゼ(喰種)の臓器を移植したの(グールの臓器)だったのだ。
この事件をキッカケに『半喰種』となってしまうカネキの苦悩と恐怖、新たな出会いと激闘を描いたおすすめのアニメ『東京喰種トーキョーグール』

東京喰種(グール)各話ストーリーと配信サイト紹介

ここからは、各シーズンの各話ごとに簡単な「あらすじ」や現在配信中のVOD(動画配信サービス)を紹介していきたいと思います。

その前に・・東京喰種(グール)に限らずに様々なアニメやドラマ作品を配信しているサイトは多くありますが、この記事では違法にアップロードされて配信を行っているサイトの紹介は一切行っていませんので、違法性のある動画視聴を目的としている方に向けた内容は含まれていません。

※完全無料の違法サイトをお探しの方は別記事をお探しください

【第1期】東京喰種トーキョーグール

第1話・・『悲劇』
東京では「喰種(グール)」と呼ばれる人に紛れ、人を襲い、人を喰う怪人がはびこっている。読書好きの大学生(カネキ ケン)は喫茶店「あんていく」で小説を愛読している女性(リゼ)と出会う。そして距離が縮まり本屋デートをすることになったカネキだったが瀕死の重傷を負い、自らの運命を変える事故に巻き込まれてしまう。「何を食べても不味いんです」目覚めたカネキに異変が起こり始める・・


第2話・・『孵化』
喰種(グール)としての飢えに悩むカネキは喫茶店「あんていく」の店長(芳村)から人肉が入った包みを受け取る。翌日、大学に戻ったカネキは友人のヒデから「ニシキ」と言う先輩を紹介される。先輩「ニシキ」とは、以前飢えに苦しみ彷徨っていたカネキが遭遇し襲われた喰種パイセンでした。あら大変、またおそわれちゃう・・・


第3話・・『白鳩』
喫茶店「あんていく」に喰種(グール)の『フエグチリョーコ』とその娘(ヒナミ)が匿われることになる。そんな中、カネキは芳村の右腕である四方蓮示(ヨモレンジ)と共に人を狩れない喰種たちのための食料調達に行くことになる。


第4話・・『晩餐』
「美食家グルメ」と呼ばれる喰種(グール)月山習が「あんていく」に現れる。月山は20区の厄介者と言われていて「あいつとは関わるな」と忠告を受けるカネキだが、悲劇の始まりである「リゼ」の事が気になるカネキは月山の言葉につられ「喰種レストラン」に・・・


第5話・・『残痕』
主人公『カネキ』は、同じ大学の喰種パイセンの『ニシキ』が他のグール達に襲われている場面に遭遇し身を挺して助けることに・・重症のニシキを抱え家まで送り届けるカネキはある人間に出会う。その人間とはニシキの恋人の「ニシノ キミ」だ。ニシノ キミは喰種パイセンのニシキがグールだと知りながら共に生活していた・・


第6話・・『驟雨』
ヒナミは喫茶店「あんていく」でカネキに感じを教えてもらっていた。ヒナミは父親をびっくりさせたいと沢山の漢字を覚えるために本を買いに行くことにする。その時CCGの捜査員2人が付近で捜査にあたっていた。異変にきづいたリューコは逃れようとするが、その時ヒナミはある『異変』に気付く・・・


第7話・・『幽囚』
ヒナミの母リョーコは捜査官の手によって命を落としてしまう。何もできなかったことを後悔するカネキだが、その知らせを聞いたトーカは仇を取ろうと店長・芳村に詰め寄るが「皆の安全の為」と拒否されてしまう。そしてトーかはある決断をする。


第8話・・『円環』
「あんていく」から抜け出したヒナミを見つけたトーカの前に現れたのは、ヒナミの母(リョーコ)の仇CCG捜査官だった。その頃、同じようにヒナミを探していたカネキの前にももう一人のCCG捜査官が現れる。「喰種が世界を歪ませている」・・・


第9話・・『鳥籠』
「あんていく」はようやくいつもと変わらない日常を取り戻し始める。そんな中、カネキはリゼの事を知るために「ヘルタースケルター」と言うBARを訪れる。一方、11区では謎の喰種たちによる不穏な動きがみられ・・・


第10話・・『青桐』
CCG捜査局の11区支部が、「アオギリの樹」という喰種の集団に襲撃され壊滅する。CCG本部はかつてない最大戦力での対グール戦の準備を始める。一方、「あんていく」には万丈数壱(バンジョウカズイチ)と名乗る男が殴りこんできていた。そしてカネキは拉致られましたとさ・・・


第11話・・『衝天』
拉致られたカネキを救出しようと、「あんていく」のメンバー集まった。更にあの人物もそこに加わり、CCGの捜査官たちも、千人を超える体制で11区にあるアオギリの拠点に突入しようとしていた。「グール集団」とCCG、そして「あんていく」の三つ巴の戦いが始まる・・・。


第12話・・『喰種』
戦闘が次第に激しさを増していく、「アオギリの樹」本拠地。喰種vs人間、その戦いの行方は・・・。「あんていく」の面々はカネキを救い出せるのか!?
一方その頃、アオギリの幹部・ヤモリに一人連れて行かれたカネキは、想像を絶する苦しみを受けることに。意識が朦朧となった彼の精神世界に、突如現れた人物とは・・・?

【第2期】東京喰種トーキョーグール√A

第01話・・『新洸』
喰種(グール)が潜む東京。人を襲い人肉を喰らう「好戦的な喰種集団」アオギリの樹のアジトではCCGとあんていくの面々が死闘を繰り広げていた。SSSレートの喰種『梟』との闘いで苦戦しているCCG捜査官。


第02話・・『舞花』
アオギリとの戦いを終え、半喰種のカネキは「あんていく」から去っていった。トーカは「カネキ」の事を思い、カネキの通っていた大学を受験することを決意し勉強に打ち込み始めていた。その頃大きな損害を出したCCGはアオギリの樹を完全に潰すために再び動き出していた・・


第03話・・『吊人』
「あんていく」のトーカとヒナミは、CCG護送車の襲撃事件にカネキが関わっている事をしり心を痛めていた。そんな中、トーカは志望校の大学を訪れ、カネキの親友のヒデと再会する。


第04話・・『深層』
CCG捜査官の亜門(アモン)はパートナーと共に生きたまま捕獲された喰種が収容される「コクリア」を訪れていた。あるグールから情報を聞き出そうとするアモン達だが、その時「アオギリの樹」によるコクリア襲撃が始まった・・・


第05話・・『裂目』
安久、クロナとナシロ、そして(ジュウゾウ)は、かつては共にCCGの児童養護施設で暮らしていた。その後、半喰種(グール)となったクロナとナシロ、CCGの二等捜査官となった什造は、コクリアで対峙する。ジュウゾウの躊躇のない一方的な攻撃に、クロナとナシロは追い詰められて行く…。


第06話・・『千路』
「半赫者(はんかくじゃ)」となっていたカネキはCCGによってSSレートの喰種に認定された。CCG捜査官の(ホウジ コウスケ)は鉄骨落下事件の被害者であるカネキが「あんていく」で勤めていたことを突き止める・・・


第07話・・『透過』
美食屋喰種の月山が「あんていく」にやってきた。月山は、カネキが共喰いを繰り返していることを告げ「赫者」になろうとしていると芳村(ヨシムラ)に報告する。その後月山に誘われてとある喫茶店を訪れるヒナミ・・


第08話・・『旧九』
過去に、人や喰種を殺し続け捕食していた功善は、孤独な日々を過ごしていた。ある日、その能力を買われ、ある組織と手を組むようになるが、孤独感は癒えないままだった・・功善は通っていた古い喫茶店で憂那(ウキナ)というひとりの人間の女性と出会う…。


第09話・・『街望』
CCG・和修常吉(ワシュウ ツネヨシ)総議長より「梟討伐作戦」の決行の断が下された。対象の居所は…「あんていく」。選ばれたCCGの捜査官たちは遺書を書かされ、それぞれが死と向き合う。


第10話・・『終雨』
「あんていく」とCCGの激しい攻防は続いていた。芳村は篠原・黒磐と、「魔猿(まえん)」こと古間円児(コマ エンジ)は田中丸望元(タナカマル モウガン)特等捜査官と戦う。


第11話・・『溢花』
梟の攻撃から什造を庇って、篠原が倒れた。時を同じくして、アオギリがCCGとの戦いに乱入、アオギリ兵たちの猛攻にCCGは次第に形勢不利となっていく。一方、カネキはあんていくへの道を封鎖する亜門と対峙していた。互いに一歩も譲らない戦いの中、ついに決着の時が訪れる…。


第12話・・『研』
人間と喰種、それぞれの想いが交錯する中で
崩壊寸前の「あんていく」でカネキが選んだ答えは…。

【最終章】東京喰種トーキョーグール:re

第01話・・『狩る者たち START』
CCG(喰種対策局)で、クインクスと呼ばれるチームが結成された。対グール兵器として喰種の能力を移植されて作られた捜査官で構成されているチームである。そしてそのチームを率いているメンターは(ささき はいせ)。彼には2年前までの記憶はない・・


第02話・・『欠片 member』
クインクスのメンバー、六月透(むつき とおる)の捨て身の追跡により、駆けつけた瓜江、不知に追い詰められたトルソー。だがそこにオロチと呼ばれる喰種が現れ形勢は逆転する。苦戦するクインクス達を救うため(はいせ)はオロチと戦う決意をするが・・


第03話・・『前夜祭 fresh』
出世に執着する瓜江は、さらなる力を得るため、上官である琲世の許可を偽って自らの赫子の稼動レベルを引き上げる施術を受ける。その頃クインスメンバーはナッツクラッカーと呼ばれるグールの合同捜査を行うために「じゅうぞう」が率いる鈴屋班と合流していた。


第04話・・『オークション MAIN』
ナッツクラッカーから情報を得たムツキによって、オークションの概要が判明。CCGは大きなグール掃討作戦を行うことになり、ムツキと(じゅうぞう)が商品(女性に変装)して潜入することに・・・


第05話・・『散りゆく夜 Press』
「じゅうぞう」の奇襲で混乱するオークション会場に待機していたCCG部隊も突入する。乱戦の中でムツキは逃げ出すことに成功するが、月山家に仕える喰種、カナエ=フォン・ロゼヴァルトに執拗に追いかけられ窮地に陥っていた。


第06話・・『その、果てに turn』
脱出したムツキと護衛の瓜江が抜け道を使って逃走を図る多くの喰種を発見。別ルートでたどり着いたじゅうぞうとともに戦いに突入する。


第07話・・『心覚え在りし日々 mind』
オークション会場のグール掃討作戦は終了。喰種と捜査官の双方にかなりの死傷者が出る中で、(はいせ)は過去の自分を知る喰種(グール)の少女、ヒナミの「所有権」を申し入れる。


第08話・・『蠢くモノ TAKe』
大量誘拐事件の犯行グループ「グール集団(ロゼ)の捜査が始まる。組織的に訓練されていて痕跡を一切残さない喰種集団、捜査が進まない中、ハイセは自分に届いた“マスク”からヒントを得て、ある策を思いつく。


第09話・・『亡霊 play』
「ハイセ」の写真を見せられた美食屋グール月山は、カネキが生きていたことを知り喜々として会いに行く。だが“カネキ”としての記憶を失った琲世には、月山のことがわからない。


第10話・・『ゆれる think』
全く糸口がつかめないロゼ(グール集団)の捜査に、クインクスの特性を生かしたハイセの「マスク作戦」が導入され、捜査を進める中でハイセは喰種にすら畏れられる眼帯のグールの存在を知る・・


第11話・・『欠落者 writE』
屋敷に踏み込まれ、父・(みるも)や使用人たちが投降する中、側近の(まつまえ)とともに逃げのびた月山は、彼を生かすために命を賭した者たちのことを想い、当主となる責任を噛み締める。


第12話・・『夜明け Beautiful Dream』
ノロに次々と倒されてゆく中で踏みとどまって戦う不知のその姿を目にし、立ち上がる瓜江。ふたりの渾身の攻撃がノロを捉える。一方、月山の危機に駆けつけ、怒涛の攻撃を仕掛けるカナエだったが、「カネキ」の記憶を取り戻し始めたハイセの反撃に瀕死の重傷を負う。


第13話・・『そして、もう一度 Place』
人の姿をした人肉を喰らうことでしか生きられない存在の喰種(グール)。人々を守るために組織されたCCG(喰種対策局)で働く(はいせ)は、人でありながら、喰種が持つ特殊な内臓器官赫包(かくほう)を移植され半喰種となった(カネキ ケン)であった。


第14話・・『白い闇 VOLT』
すべてを失う覚悟でヒナミを救い出す(カネキ)。そしてアオギリの樹の構成員、キリシマ アヤトと(バンジョー カズイチ)率いる一団もまた、ヒナミを助けようとコクリアを急襲していた。


第15話・・『クロスゲーム union』
島の各地でCCGと喰種の死闘が続く中で、グール捜査官の(はんべえ)は、敬愛する班長・鈴屋什造(すずや じゅうぞう)に恨みを持つ半喰種、安久黒奈(ヤスヒサ クロナ)と遭遇する。


第16話・・『遺したもの vive』
殉職したはずの同僚・滝澤と、上司だった亜門鋼太朗(あもん こうたろう)との思いもよらぬ再会を果たしたアキラ。だが今の二人は、“実験体”としてその体に赫包を移植された半喰種だった。驚き混乱するアキラ。


第17話・・『出会い、とまどい MovE』
それぞれが信じるもののために手を組むことにし、対人間の組織『黒山羊(ゴート)』を結成。カネキがチームをまとめるリーダー隻眼の王(せきがんノおう)となる。


第18話・・『赫赫たる FACE』
最強の捜査官・有馬を失い、トップである(わしゅう)一族を殺されて混乱するCCG。そんな中で世間を騒がせていたピエロと呼ばれる喰種の集団が、各区のCCG支局を同時に襲撃する。


第19話・・『紲 proof』
CCGが新造のクインクス部隊オッガイを新たな戦力として投入することになった。彼らの活躍と新局長、旧多の手腕により窮地に立たされる喰種たち。


第20話・・『めざめた子 incarnation』
局長、旧多の下、喰種だけでなく、彼らと接点のある民間人に対しても厳しい罰則を加えるなどの強硬手段に出たCCG。これにクインクス班の米林才子(よねばやし さいこ)らCCG内にも反発する者が現れるが、旧多は喰種排除の手を緩めようとしない。


第21話・・『心覚え Morse』
竜の誕生によって街は破壊された。多くの犠牲が出る中、これまで謎の人物“スケアクロウ”として成り行きを見守っていた金木の親友(ひで)が、カネキの大切なものを守るため動き出す!


第22話・・『悲劇の果て call』
什造たちとの戦いの途中で記憶が途絶えた金木が目覚めたのは、不思議な空間だった――。金木はそこで、自らが数奇な運命を辿るきっかけを作った喰種、神代利世(カミシロ リゼ)と再会する。リゼは金木を「人殺し」と呼びあざ笑うが、そんなリゼに対し金木は自分自身の決意を話す。


第23話・・『邂逅 ACT』
竜とその落とし児の脅威に対抗するため協力し合う喰種とCCGだが、落とし児たちによる被害は広がり続けていた。これに対処するため、喰種の研究者、西野貴未(にしの きみ)らが毒性の高い卵管の場所を特定。


第24話・・『東京喰種・最終話』
共同戦線を張る喰種とCCGが、Vと激しい攻防を繰り広げていた頃、卵管のある地下では金木と旧多の戦いが始まった。和修分家に産まれた者たちの中でも恵まれた才能を持つ旧多は手強く、金木は苦戦を強いられる。傷だらけになりながら、互いの思いをぶつけ合い、熾烈な戦いを続ける金木と旧多。

コメント

タイトルとURLをコピーしました