楽天モバイル(アンリミット)パートナー回線で快適動画・節約術

楽天アンリミット、パートナー回線楽天モバイル

この記事では、楽天モバイルRakuten UN-LIMIT02.0の回線エリア外でも制限を気にせず、あんな動画やこんな動画がサクサク見れるのではないか?と言う観点から、楽天パートナー回線のデータ容量を使い切り楽天アンリミットと他社モバイル通信事業者の『比較と調査』を私目線で勝手にまとめた事です。

人気動画が楽しめるYouTubeや映画・ドラマ・番組が見放題で楽しめる動画配信サービスをご利用中の人にとって楽天アンリミットを知ることで毎月の通信料金を抑えて快適なデータ生活が送れるお得な情報になればいいなとおもいます。 

(格安スマホ)楽天アンリミットRakuten UN-LIMIT

楽天モバイル【UN-LIMIT2.0/アンリミット】料金表
月額¥2,980円(税抜)300万人限定で1年間月額利用料が0円
楽天アンリミット回線エリア楽天パートナー回線エリア
データ通信制限なし 5GB/月 
通話(楽天Link使用)0円
通常の通話(楽天Link未使用)20円/30秒
SMS(楽天Link使用)0円
通常のSMS(楽天Link未使用)3円/70文字(全角)

新たに、大4のキャリアとして格安SIM通信事業(MVNO)から自社回線の通信事業(MNO)へと格安サービスの拡大を行った楽天モバイルですが。今回投入する話題の Rakuten UN-LIMITプランは月額2,980円の使い放題『Rakuten UN-LIMIT/楽天アンリミット』のバージョンアップ版、「Rakuten UN-LIMIT2.0」となりサービスを開始しました。

その名の通り、 楽天アンリミット回線エリア内においてはUN-LIMIT(無制限)のデータ通信し放題、楽天専用アプリ(Rakuten Link)使用なら楽天アンリミット(UN-LIMIT)エリア外の楽天パートナー回線でも国内通話かけ放題

わずらわしい通話時間の制限が無いこれまでにない格安の完全無制限プランになっています。現時点では楽天アンリミット回線エリアに入っていない地域も多くあり、
Rakuten UN-LIMIT2.0の通信を利用できないという問題もあります。

楽天アンリミット回線エリア外の地域においては格安SIM事業で使っていたKDDI(AU)の回線を借り楽天パートナーエリアとして使用できる。

【楽天アンリミット】UN-LIMITがバージョンアップ『Rakuten UN-LIMIT2.0』へ

今回、楽天モバイルRakuten UN-LIMITは楽天(UN-LIMIT/アンリミット)パートナー回線において、データ容量を2GB/月⇒5GB/月にUP、さらに容量超過後のデータ通信制限の速度を最大128kbps⇒1MbpsにグレードUPして、無制限で使えるという。

【楽天アンリミット】Rakuten UN-LIMIT2.0お得なキャンペーン

楽天アンリミットRakuten UN-LIMIT2.0新規契約+webお申込み+友人紹介+端末購入などのいくつかの簡単な手順で、最大20,000ポイント以上のお得な楽天アンリミットポイント還元キャンペーンを開催している。

楽天アンリミットは他社キャリア、格安SIMと比較しても【これまでにない革新的なプラン】

上記にもある通り、楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT2.0)は楽天回線エリア内ならデータ通信・通話し放題&楽天回線エリア外でも大手キャリア(KDDI)の通信回線が5GBまで使えて、データ通信制限時でも最大1Mbpsの通信速度で使えるという格安料金プラン、ほぼ全てのサービスが『楽天アンリミット/UN-LIMIT2.0』これ一本にまとまった、月額2.980円(税抜)のかなりお得な格安プランです。

楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT2.0)のメリット・デメリット

楽天アンリミット (Rakuten UN-LIMIT2.0)6つのメリット

・楽天モバイル/アンリミット UN-LIMIT2.0回線エリアならデータ無制限!
※エリア外ではパートナー回線に自動切換え
・楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0回線エリアならデザリング機能が上限無しで使い放題!※楽天オプションの申請手続き必要な
・楽天モバイル/アンリミット UN-LIMIT2.0回線エリア外でも楽天パートナー回線が使える!
 ※楽天パートナー回線(KDDI/au)データ通信容量に上限あり。(5㎇/月)
・楽天モバイル/アンリミット専用アプリ(Rakuten Link)を使えば、通話かけ放題・通話し放題・SMSも使い放題です。
・楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0なら月額2,980円(税抜)だから格安スマホ並の料金で大手キャリア並のサービス。
・楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0は契約期間の縛りがない、もちろん契約解除料金もありません。

楽天モバイル | UN-LIMITの5つのデメリット

・楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0回線エリア外ではデータ通信が無制限ではない
 ※楽天パートナー回線時(5㎇/月)
・楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0回線エリアが限定的で楽天エリア外の地域がある
 ※楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0回線エリア外では楽天パートナー回線での使用となります。
・楽天パートナー回線(KDDI/au)データ通信容量に上限あり。(5㎇/月)
・楽天アンリミット専用アプリ(Rakuten Link)以外での通話、SMSは使用料が発生
 (30秒/20円)
・楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0が公式発表している対応製品以外のスマホ端末では動作の保証がされていません。

以上が楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0のメリットとデメリットになります。
もっと知りたいという方は⇒こちらのブログでも書いていますので参考にしてください。

楽天アンリミット回線エリア外の通信制限時でも動画サクサク見れちゃう?

今回は、楽天アンリミットUN-LIMIT2.0で『楽天パートナー回線の通信制限時でも動画サクサク見れちゃう?』というテーマで、通信制限がかかった状態でSNS・ライン・YouTubeなどの人気動画サイトが使えるのか、快適に見れるのか?を調査して、楽天アンリミットと他社通信事業者との違いなどを比較していきたいと思います。

【比較】楽天アンリミットは月/無制限だけど日/10GBの使用で制限が掛かる?他社との違い

まず楽天モバイル/アンリミットUN-LIMIT2.0データ通信について楽天アンリミットでは月間のデータ使用量に上限はないと告知しているが、Twitterなどでは『1日のデータ使用量が10GBを超えると速度制限がかかる』と言う噂が流れている。この情報が本物なのか?について調べてみた。

楽天アンリミットの公式サイトを読みつぶし、確認したところ(1日/10GB)という噂を裏付けるような記載は一切なく、10GBという上限は無いものの制限的な文面は見つけましたので下記をご覧ください。

楽天アンリミット公式サイトより一部引用。 楽天アンリミット回線エリアの確認もこちらから

ご利用の流れ ←こちらから楽天アンリミット公式サイトへ行けます。

※1 完全使い放題は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことあり。
※2 楽天パートナー回線の最大1Mbpsで使用時、動画再生・アプリダウンロード等では、時間がかかる場合があります。
通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。

わかりましたか?※1の部分です
私なりに要約すると、楽天アンリミットUN-LIMIT2.0は完全データ使い放題だけど『楽天UN-LIMIT2.0の回線が重くなったときは一日の通信量が多すぎる方を優先に通信速度に制限をかけますよ』ということだと思います。

 仮に楽天アンリミット回線で制限が掛かっても、最大1Mgps のデータ通信は使える

となると高速通信時よりは遅かったり、画質において妥協しなければならないデメリットもあるけど『完全データ使い放題』を公言するだけの通信速度を提供しているのではないでしょうか。

楽天アンリミット回線エリア外においても、通信制限時の速度を他社と比較すると楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT2.0)は最大1Mbpsの速度を提供(楽天アンリミットパートナーエリア制限時)その他格安SIMのUQモバイルとワイモバイルも制限時(最大1Mbps) のサービスを提供しています。

今後どうなっていくのかは分かりませんが、今のところ各キャリアや格安SIM事業者では
(最大128kbps)の通信速度が一般的となっていて楽天アンリミット、UQモバイル、ワイモバイルの1Mbpsという速度は他社と比べると約8倍以上の速さという事になります。

【調査1】楽天アンリミット(UN-LIMIT2.0)のデータ通信制限時はホントに1Mbps出ているのか?

データ制限(楽天アンリミット/パートナー回線)が掛かっている状態で、実際に通信速度が「1Mbps」出ているのかを調べて見た結果、楽天アンリミットでは安定して1Mbps の通信速度が出ている事が確認できました。地域によって差は出ると思いますが、通信速度に少しバラつきが出る程度で「1Mbps」なら高速通信には劣るものの、画質にこだわらなければ問題ないなと考えています。

そして前述したように、仮に楽天アンリミット回線でデータ制限が掛かったとしても問題ない。と私は考えています。その理由として『楽天アンリミット回線エリア以外では(KDDI/au)の回線が使える』という利点で、楽天パートナー回線では月/5GBのデータ通信量が無料、そしてデータ通信量の超過後も最大 1Mbpsの速度でデータ通信ができる。

つまり「楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT2.0)回線エリア・楽天パートナー回線」どちらの回線でも最大1Mbpsの速度が出るということです。KDDIの回線は大手キャリアなだけあって、日本全国どこでも使えます。

【調査結果】 楽天アンリミット通信制限時 1Mbps出ているのか?
楽天アンリミット/パートナー回線での通信制限時でも、安定して最大 1Mbps がでていました。
地域よって若干の差はあると思いますが、今現在 KDDI/au回線が使えている地域でしたら楽天モバイル/アンリミット(Rakuten UN-LIMIT2.0)に乗り換えてみるのもいいかもしれませんね。

【調査2】 楽天アンリミット(UN-LIMIT2.0)データ制限状態1Mbpsでネットサーフィン編

こちらも(楽天パートナー回線)制限が掛かっているという条件で調査しました。
通信制限が掛かっている状態で、検索をかけてみます。検索結果がサクサクでてきました!次は実際にサイトを開いてみます。

高画質の画像を主体としたデータ量の多いサイトをのぞいてみました。
結果、文章などの表示はストレスなくスムーズに表示されましたが、やはり画像の読み込みには少し時間がかかっていました。サイトにもよるとは思いますが、全て表示されるまでに3~5秒といったところでしょうか。

 次に文章を主体としたブログサイトなどをのぞいてみます。
結果、全くストレスなく閲覧ができ、表示速度も通常時と比べてもそこまで差はないです。
リンク先へのジャンプなどもサクサクいけました。

 【調査結果】 通信制限時の1Mbpsでネットサーフィン編
・画像を主体とした、データ量が多いサイトなら「読込5秒程度」
・文章を主体とした、データ量の少ないのサイトならサクサク

【調査3】楽天アンリミット(UN-LIMIT2.0)データ制限が掛かった状態1MbpsでSNSいじってみる編

日常的にもっとも使うSNS4大アプリのLINE・Instagram・Facebook・Twitterが通信制限が掛かかるとどうなるのか?を調査し、ここからは箇条書き風にまとめていきます。

LINE調査 【楽天アンリミット】パートナー回線通信制限時
・メッセージの送信⇒今まで通りすぐ送れました。
・メッセージの受信⇒はい、これもすぐ送られてきました。
・ライン電話、友人に掛けてみた⇒ん~ちょっとラグがあるのかな??
・タイムライン⇒画像読み込みに2~3秒。
・ラインニュース⇒読み込むのに3~5秒くらいです。 

ってな感じで残りの3つもいつも通りの使い方をして調査してみた結果。

Instagram ⇒ 画像の読込み、動画の読込みに3~5秒くらい。
Facebook ⇒ 画像の読込みに2~3秒ほど掛かるが文字などはすぐに表示
Twitter ⇒ 画像やストリーミング再生に2~5秒掛かるが文字などはすぐに表示

【調査結果】楽天パートナー回線時の制限時1Mbpsで 4大SNSいじってみる。編
動画などを読み込む際には遅さを感じる場面もありましたが
今まで使っていた他社(キャリア・格安SIM)の制限時とは『比較するまでもない』少し待てばすぐ見れました

【調査4】楽天アンリミット(UN-LIMIT2.0)データ制限が掛かった状態でYouTubeは見れるのか?編

YouTube調査 【楽天アンリミット】パートナー回線通信制限時
・画質1080P再生⇒読込むのにかなり時間が掛かり途切れ途切れ、再生に読込がついていけてない。
・画質  720P再生⇒読込むのに時間が掛かるが再生はできる、たまに途切れたりするけど少し待てばみれる。
・画質  480P再生⇒読込から再生までの待ち時間なし、再生開始後もどんどん読み込んでいるので最後までスムーズに見れます。(2倍速再生でも見れました)

【調査結果】楽天パートナー回線時の制限時1Mbpsで YouTubeは見れるのか?編
いろいろ試してみた結果、画質480P程度ならストレスなく普通に見れました。
2倍速再生や早送りなども480P程度の画質なら問題なくできます。

【楽天アンリミット】パートナー回線での通信制限時は、最大720P再生くらいまでなら少し待てば行けると思います、ただ読込が追い付かないところも出てくるのでストレスなく見たいなら画質480P再生くらいがおすすめです。

楽天アンリミット(UN-LIMIT2.0)まとめ

・楽天アンリミット(UN-LIMIT2.0)は楽天UN-LIMIT2.0回線エリア内ならその名の通り高速通信が無制限(UN-LIMIT)で使い放題‼

・楽天アンリミット(UN-LIMIT2.0)の回線エリア外でもパートナー回線(楽天パートナー/KDDI)回線で高速通信可能

・楽天アンリミット(UN-LIMIT2.0)なら通信制限時でも最大1Mbpsの速度が出る

楽天モバイル/アンリミット(Rakuten UN-LIMIT2.0)の関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました